お知らせと話題

赤井川村商工会からのお知らせや赤井川村の話題を紹介します。


■交通法規導入パークゴルフ大会
 マナーを重視する点やゴルフクラブをドライバーという事から、ゴルフやパークゴルフと道路交通法に関する点は非常に良く似ています。
 入ってはいけないところ(OBゾーン)と車両進入禁止、同伴者の球を当てた場合の前方不注意等パークゴルフのルールを根幹に交通法規を導入する仕組みを考案致しました。
 例年6月初夏の交通安全週間と9月の秋の交通安全週間に合わせ、年々盛大に開催しており、新聞等マスコミからも大きく取り上げられ注目される事業となっております。
 ルールはいたって簡単なもので、車両進入禁止・追い越し禁止・前方不注意・一時停止の4つとし、違反したプレーヤーには、それぞれ2点を反則点としてスコアに加点されます。毎回、悪戦苦闘しながらのプレーにも和気藹々とした空気が18ホールのグリーン上にこだましております。プレー終了後には、「ネズミ取り法定速度違反取締り」最高6点の反則になる隠しホールを発表するという仕掛けが待ちうけ、参加者もびっくり思わぬ事態に、日常の交通安全に対する必要以上の心掛けの大切さを感じとられたようで、交通安全に対する意識の高揚も図られております。
■反則一覧表         
 ホール      規制標識等 ルール       違反点数
 1〜9  車両進入禁止 OB区域(下水に入った場合) 2点
 1〜9  前方不注意 その組の人(同伴者)の球に当てた場合 2点
 2・4・8  追越禁止       追越禁止の標識区間内で同伴者の球を追い越した場合 2点
 1・3・7  一時停止       停止線を中心に前後1m範囲内で必ず球を止める事 2点

■法定速度違反 かくしホール
パー3
4点 3点
パー4
5点 4点 3点
パー5
6点 5点 4点 3点   
※終了後発表
 
■税制導入パークゴルフ大会
 税、パークゴルフいずれも自主申告という一定の義務を課せられており、その申告は適正なものでなければなりません。この様な事から税とパークゴルフの共通点を見出す事ができます。
 更に、その適正申告をする為に、税においては正しい記帳が要求され、パークゴルフにおいては、スコアカードに記帳記録を求められ、いずれも適正且つ正確なものでなければなりません。
 以上、共通点を基本的ベースにおきながら、パークゴルフのルールを根幹に、いくつかの税制度を導入し、本大会を開催しております。
 税に対する意識の高揚が図られる事を最大の目的として、国税局が例年実施している税を知る週間行事の一環事業として、年々盛大に開催しております。

■税制導入パークゴルフ大会ルール一覧

1. 開始(開業)届出書を提出しないと本競技には参加できません。
2. 申告方法は必ず選択して下さい。
・ 青色申告の特典とこれを受ける為の条件
イ. 青色申告特別(最高額)控除 55万円(5.5点)
スコアカード(帳面)を正確に記帳している人
ロ. 青色申告控除 10万円(1点)      
スコアカード(帳面)を記帳している人
ハ. 白色申告 0万円(0点)
スコアカード(帳面)を記帳しているが、青色申告の届出をしない人、
又はスコアカード(帳面)を記帳していない人
※注意
青色申告選択者が、OB(白グイ等)をした場合、その場で白色申告者となります。
但し、スコアカード(帳面)を引き続き記帳した方は10万円(1点)の青色申告
控除の適当を受ける事が出来ます。
3. 1の届出により、65歳以上(昭和13年1月1日以前に生れた者)の方は、次の控除を受 ける事が出来ます。
  老年者控除…50万円 5点
4. 上記2、3については、18ホールトータルされたスコアにより調整(減点)致します。
5. 調整後、スコアに応じた成績に次の基準にて消費税を課税致します。
白玉 非課税
黄玉 3%(平成元年4月1日〜平成9年3月31日)
青玉 5%(平成9年4月1日〜現在)
赤玉 10%(将来の可能性)
6. 控除(減点)後、トータルスコアに上記税率を課税し、最終スコアを算出する。

※注意

最終スコアに税率課税計算後、端数が生じた場合、小数点第2位以下切り捨てとする。
7. 最終スコアの成績に応じて、賞品を提供致します。
8. その他、パークゴルフの競技ルールに基づきプレーをする。
 
▲このページの先頭へ  

赤井川村商工会 TEL:0135‐34‐6755 FAX: 0135‐34‐6614 Email :info@akaigawa.or.jp